通常、私達が日常生活を送っている間には気にすることがまずありえない、存在すらも耳慣れない存在。
それがオシロスコープや流量計です。これらの製品は、確実に私達の生活に役だっているものであることは間違いありませんが、なかなか日常生活の表舞台にたつことはありません。
しかしながら、その重要性は非常に高い存在であり、それがなければわからないことがたくさんあるのです。
ですから、流量計もオシロスコープも、人間の現代的な生活には確実に欠かせないものであり、それ無くして現在の科学技術の発展は望むことが出来ませんでした。

液体のみならず、気体の流れる量を測ることが出来るのが流量計です。
人間にとって、液体も気体もどれぐらい流れているか正確な値を知ることはまず不可能です。
視覚的にだいたいなんだかすごい量が流れている、ちょっとしか流れていない、というような解釈は可能となるかもしれません。
しかしながら、具体的に数値化してそれを表現することは不可能です。
まして、気体の流量を数値化することはもっと不可能であるといえるでしょう。流量計はそれを具体的な数値で表してくれるのです。

また、電気の強さは瞬間的な強さを電圧計によって表現することを人間は覚えました。
しかしながら時間軸での表現が非常に重要であることにも気づきました。
ですから、オシロスコープが開発されるようになったのです。
時間軸でのチェックが出来るのがオシロスコープであり、その時間経過による変化を知ることでこれもまた、重要なデータを得ることが可能となるのです。

数値化されたデータは、人間の文明の発展に大きく寄与しているのです。

関連リンク

流量計を作っているメーカーなら|株式会社ソニック
オシロスコープのことなら:株式会社キーエンス